体に奇跡が起こる「飲むキノコ」

#chaga #チャーガ #飲むキノコ

チャーガ
CHAGA

白樺の木20000本に1本しか
寄生しない森のダイヤモンドと
呼ばれる「希少なキノコ」

16世紀ロシア皇帝が
口唇癌を治したという
伝説がある「健康キノコ」

極寒の地シベリア生まれ、
天然育ちの「幻のキノコ」

白樺の木に寄生して宿木を
腐らせて約15年かけて成長する
「生命力抜群のキノコ」

抗酸化作用は
アガリクスの約20倍!
ケールの約60倍!
ほうれん草の約250倍!
「抗酸化キノコ」

コップ1杯で約1ヶ月分! 1缶30g ¥2,980

チャーガとは

現代人を悩ます敵 過剰な活性酸素

様々な疾患を引き起こす原因として知られる活性酸素。排気ガスや紫外線に晒され、パソコンやスマホ、電子レンジなどの電磁波を浴び、また過度なストレス、喫煙、加工食品の添加物などによって現代人の体は過剰に活性酸素を生み出しています。その過剰な活性酸素は脂質と結合する事で体内の細胞を傷つけ、老化の促進や生活習慣病を引き起こす一因となります。

活性酸素を除去してくれるSOD

この活性酸素を除去してくれるのがSOD(Super oxide dismutase)=活性酸素を除去する酵素です。人間の体は、SODなどの抗酸化酵素、ポリフェノールに代表される抗酸化物質、それと活性酸素のバランスで健康が保たれます。しかしながら現代生活では活性酸素が過剰に発生し、一方それを除去する抗酸化酵素は体内で作られる量には限界があり対応しきれていません。体内で生成されるSODは25歳を境に減り40歳を過ぎると急激に衰えていくと言われています。また外部から摂取しようにも豊富に含まれている日常の食材は少なく容易ではありません。

チャーガのSOD含有量はアガリクスの約20倍!ケールの約60倍!ほうれん草の約250倍!

チャーガなら手軽にSODを摂取できます。SOD含有量はアガリクスの約20倍、ケールの約60倍、ほうれん草の約250倍と言われています。サンシャインジュースのチャーガはシベリア生まれの天然育ち。極寒のシベリアで育っているから生命力と栄養価も抜群です。純度100%の天然チャーガを毎日少しずつ取り入れて、体のメンテナンスに役立ててみてください。

チャーガ取り入れ方

小さじ1杯分1~2gを200~300mlの水またはお湯に溶かしてチャーガ茶として。
お好みでナッツミルクや豆乳、アガベシロップのブレンドも。

デミグラスソースやベリーソース、ドレッシングなどのアクセントに。

コーヒーやフルーツティーにブレンドして。

お好みの量をパンケーキやボウル、スムージーなどにミックスして。